Q&A


닫기

霊性と知性を兼ね備えた天一国指導者養成の搖籃!韓国語教育院

コミュニティ

Q&A

Q&A

Q 1. パソコンは必要ですか?
A 授業では必要ありませんが、あれば便利かと思います。
Q 2. クレジットカードは必要ですか?
A 必ず必要ではありませんが、こちらで航空券をネットで買ったり、現金が手元にない時にマートで買い物ができるので、あれば便利です。
Q 3. インターネットは使えますか?
A はい、使えます。寄宿舎・学校内には無線LAN(Wi-Fi)がありますので、ノートパソコンやipad,iphoneなども接続して使用できます。
Q 4. 携帯電話は使えますか?
A 日本の携帯またはスマートフォンを機内モードにし、Wi-Fiに接続すれば基本的には生活する上で不便はないようです。(LINEやKaKao-Talkなどのメッセージアプリは通話可能) ただし、機内モードは国際電話・電話番号を使ったメッセージは使用できません。
Q 5. 日本製の電気製品は使用できますか?
A いいえ、そのままではできません。日本と違い韓国の電圧は220Vで、コンセントの形も異なります。最近の携帯・スマートフォンの充電器は、韓国用のプラグに付け替えるだけで使えるものが増えてきましたが、電圧が違うためドライヤーなどは壊れたケースが多くありました。ですので、ドライヤー、ヘアアイロンなどは韓国で購入される方がいいかと思います。
Q 6. 一人部屋は可能ですか?
A 寄宿舎では掃除や祈祷会のリードなど各部屋で順番に担当するようになっています。ルームメートと協力して行って頂きますので、基本的には二人部屋です。団体生活の経験がない方は、最初はお互いにストレスを感じる所もありますが、除々に慣れていく場合が多いです。やむを得ない事情がある場合は、一人部屋は可能ですが別途寮費がかかります。*一度、学校までご相談ください。
Q 7. アルバイトは可能ですか?
A いいえ、不可能です。D-4ビザの関係で本校の在学生はアルバイトをすることができません。ワーキングホリデービザを取得されている場合は、アルバイトは可能ですが、基本的に学校からはアルバイトの斡旋は行いませんのでご了承ください。
Q 8. やむを得ない事情など、中退する場合の学費はどうなりますか?
A 授業開始後の学費の全額返金はできません。食費と寄宿舎費は退学が決定した時点で要相談になります。また、様々な理由で2週間以上欠席した場合は個別に面談し、寄宿舎から退寮していただく可能性もありますので、ご了承ください。退学後は、寄宿舎での延泊はできません。

*学費の返金に関しては以下の通りです。
内 容 返金基準
開校以前の辞退 ・入学手続手数料:返金不可
・授業料:全額返金
・寮費、食費:全額返金
授業開始後
学期の1/3以前の辞退
・入学手続手数料:返金不可
・授業料:2/3に当たる額を返金
・寮費、食費:辞退した日以降の寮費、 食費を計算し返金
授業開始後
学期の1/2以前の辞退
・入学手続手数料:返金不可
・授業料:1/2に当たる額を返金
・寮費、食費:辞退した日以降の寮費、 食費を計算し返金
授業開始後
学期の1/2以後の辞退
・入学手続手数料:返金不可
・授業料:返金不可
・寮費、食費:辞退した日以降の寮費、 食費を計算し返金
Q 9. 来学期の学費送金やビザ申請はどうすれば良いですか?
A 来学期の学費送金やビザ取得に関する案内は、学期終了前のオリエンテーションで学校から学生向けに詳しく案内致します。ご不明点は、学校までお問い合わせください.

경기도 가평군 설악면 미사리로 324-211 한국어교육원 / 전화 : 031-589-1570 / 팩스 : 031-589-1579
12461 GYEONGGIDO GAPYEONGUN SORAKMYEON MISARIRO 324-211
SunHak Universal Peace Graduate University
Copyrightⓒ한국어교육원 2013., All rights reserved.